FC2ブログ
RSS

2020年07月のエントリー一覧

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Barakzai et al. 2009)

    文献 - 2020/07/31

    「ハンター競走馬における喉頭形成術と声嚢声帯切除術のあとの競走能力」Barakzai SZ, Boden LA, Dixon PM. Race performance after laryngoplasty and ventriculocordectomy in National Hunt racehorses. Vet Surg. 2009; 38(8): 941-945.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、1990~2007年にかけて、安静時またはトレッドミル運動時の内視鏡検査(Endoscopy)によって喉...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Cramp et al. 2009)

    文献 - 2020/07/30

    「喉頭外転に及ぼす力の方向と度合いの影響:神経筋接合根部移植の手技への関連」Cramp P, Derksen FJ, Stick JA, de Feijter-Rupp H, Elvin NG, Hauptman J, Robinson NE. Effect of magnitude and direction of force on laryngeal abduction: implications for the nerve-muscle pedicle graft technique. Equine Vet J. 2009; 41(4): 328-333.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)の治療のための、背側輪...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Witte et al. 2009)

    文献 - 2020/07/29

    「人工喉頭形成術と同側声嚢声帯切除術の併用または披裂軟骨部分切除術での治療後の競走能力:1997~2007年に掛けて2400m以下のレースに出走した135頭のサラブレッド競走馬」Witte TH, Mohammed HO, Radcliffe CH, Hackett RP, Ducharme NG. Racing performance after combined prosthetic laryngoplasty and ipsilateral ventriculocordectomy or partial arytenoidectomy: 135 Thoroughbred racehorses competing at less than 2...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Kelly et al. 2008)

    文献 - 2020/07/28

    「馬の披裂軟骨筋突起に対する直径の大きいポリエステル装具による六種類の縫合法の生体力学的比較」Kelly JR, Carmalt J, Hendrick S, Wilson DG, Shoemaker R. Biomechanical comparison of six suture configurations using a large diameter polyester prosthesis in the muscular process of the equine arytenoid cartilage. Vet Surg. 2008; 37(6): 580-587.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)の治...

  • 新型コロナで思い出すBSE問題

    日常 - 2020/07/27

    新型コロナウイルス感染症の正しい恐れかたとは何なのでしょうか。シンクタンク・日本総研の調査部は、現在の日本における新型コロナの感染状況を精査して、感染が再拡大するなか、本当の脅威は何か?という提言をしています。その中でまず、感染が拡大すること自体は大きな脅威ではないと結論づけており、その一番の要因は、新型コロナによる死者数が、日本の例年の年間死者数の0.07%に過ぎないことを挙げています。また、季節性...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Fjordbakk et al. 2008)

    文献 - 2020/07/26

    「ハーネスレース競走馬における頚部屈曲時の両側性動的喉頭圧潰に対する外科的および保存性療法」Fjordbakk CT, Strand E, Hanche-Olsen S. Surgical and conservative management of bilateral dynamic laryngeal collapse associated with poll flexion in harness race horses. Vet Surg. 2008; 37(6): 501-507.この研究論文では、1998~2006年において、頚部屈曲時(Poll flexion)の両側性動的喉頭圧潰(Bilateral dynamic l...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Parente et al. 2008)

    文献 - 2020/07/25

    「76頭のサラブレッド競走馬における一次性粘膜閉鎖による披裂軟骨部分切除術の長期的評価(1992~2006年)」Parente EJ, Tulleners EP, Southwood LL. Long-term study of partial arytenoidectomy with primary mucosal closure in 76 Thoroughbred racehorses (1992-2006). Equine Vet J. 2008; 40(3): 214-218.この研究論文では、馬の上部気道疾患(Upper airway disorders)に有用な外科的療法を検討するため、1992~2006年に...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Henderson et al. 2007)

    文献 - 2020/07/24

    「内視鏡を介してのレーザー補助的声嚢声帯切除術による馬の左側喉頭片麻痺の治療:1999~2005年の22症例」Henderson CE, Sullins KE, Brown JA. Transendoscopic, laser-assisted ventriculocordectomy for treatment of left laryngeal hemiplegia in horses: 22 cases (1999-2005). J Am Vet Med Assoc. 2007; 231(12): 1868-1872.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Taylor et al. 2006)

    文献 - 2020/07/22

    「反回喉頭神経障害に対する単独治療としての声嚢声帯切除術:92頭の馬の長期結果」Taylor SE, Barakzai SZ, Dixon P. Ventriculocordectomy as the sole treatment for recurrent laryngeal neuropathy: long-term results from ninety-two horses. Vet Surg. 2006; 35(7): 653-657.この研究論文では、馬の反回喉頭神経障害(Recurrent laryngeal neuropathy)に有用な外科的療法を検討するため、1985~2005年にかけて、安静時の...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Radcliffe et al. 2006)

    文献 - 2020/07/21

    「運動時の馬の喉頭片麻痺に対する喉頭形成術と披裂軟骨部分切除術変法による治療の比較」Radcliffe CH, Woodie JB, Hackett RP, Ainsworth DM, Erb HN, Mitchell LM, Soderholm LV, Ducharme NG. A comparison of laryngoplasty and modified partial arytenoidectomy as treatments for laryngeal hemiplegia in exercising horses. Vet Surg. 2006; 35(7): 643-652.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Robinson et al. 2006)

    文献 - 2020/07/20

    「馬の喉頭片麻痺に対するレーザー補助による片側性声嚢声帯切除術の効果」Robinson P, Derksen FJ, Stick JA, Sullins KE, DeTolve PG, Robinson NE. Effects of unilateral laser-assisted ventriculocordectomy in horses with laryngeal hemiplegia. Equine Vet J. 2006; 38(6): 491-496.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、六頭のスタンダードブレッドを用いて、実...

  • 新型コロナの感染状況の比較

    日常 - 2020/07/19

    日本における新型コロナウイルス感染症は、私たちが深刻に悩んでいるよりは軽度なのかもしれません。私自身は米国に友人が多いため、米国の新型コロナの感染状況が気になることも多いのですが、日本よりかなり重篤な状況になっているような気がします。上グラフは、新型コロナの新規感染者の数を、日本と諸外国で比較したもので、曜日による検査件数のバラつきを考慮して、一週間ごとの感染者数を合計した数値を出し、また、各国の...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Scherzer et al. 2005)

    文献 - 2020/07/18

    「犬の前十字靭帯整復システムを用いての馬の喉頭形成術」Scherzer S, Hainisch EK. Evaluation of a canine cranial cruciate ligament repair system for use in equine laryngoplasty. Vet Surg. 2005; 34(6): 548-553.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、五頭の健常馬から採取した喉頭組織に対して、犬の前十字靭帯整復システム(Canine cranial cruciate ligament r...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Barnes et al. 2004)

    文献 - 2020/07/17

    「27頭のサラブレッド競走馬における粘膜閉鎖なしの披裂軟骨部分切除術後の競走能力」Barnes AJ, Slone DE, Lynch TM. Performance after partial arytenoidectomy without mucosal closure in 27 Thoroughbred racehorses. Vet Surg. 2004; 33(4): 398-403.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、1992~2002年にかけて、安静時の内視鏡検査(Endoscopy)によって喉頭片麻痺...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Brown et al. 2004)

    文献 - 2020/07/15

    「喉頭片麻痺の罹患馬における呼吸器雑音減退への喉頭形成術の効果」Brown JA, Derksen FJ, Stick JA, Hartmann WM, Robinson NE. Effect of laryngoplasty on respiratory noise reduction in horses with laryngeal hemiplegia. Equine Vet J. 2004; 36(5): 420-425.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、六頭のスタンダードブレッドを用いて、実験前と、左側喉頭神経切...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Kraus et al. 2003)

    文献 - 2020/07/14

    「104頭の重種馬に対する喉頭形成術と声嚢切除術および声嚢声帯切除術(1992~2000年)」Kraus BM, Parente EJ, Tulleners EP. Laryngoplasty with ventriculectomy or ventriculocordectomy in 104 draft horses (1992-2000). Vet Surg. 2003; 32(6): 530-538.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、1992~2000年にかけて、喉頭形成術(Laryngoplasty)に声嚢切除術(Ventr...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Brown et al. 2003)

    文献 - 2020/07/13

    「声嚢声帯切除術は馬の喉頭片麻痺における呼吸器雑音を減少させる」Brown JA, Derksen FJ, Stick JA, Hartmann WM, Robinson NE. Ventriculocordectomy reduces respiratory noise in horses with laryngeal hemiplegia. Equine Vet J. 2003; 35(6): 570-574.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、六頭の健常馬を用いて、実験前と、左側喉頭神経切除術(Left recurrent la...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Dixon et al. 2003b)

    文献 - 2020/07/11

    「200頭の混血高齢馬郡における喉頭形成術および声嚢声帯切除術の長期的調査。パート2:手術の価値に対する馬主の評価」Dixon RM, McGorum BC, Railton DI, Hawe C, Tremaine WH, Dacre K, McCann J. Long-term survey of laryngoplasty and ventriculocordectomy in an older, mixed-breed population of 200 horses. Part 2: Owners' assessment of the value of surgery. Equine Vet J. 2003; 35(4): 397-401.この研究論文では...

  • 新型コロナは無症状者からは感染しない?

    日常 - 2020/07/10

    新型コロナウイルスは、無症状の感染者からは拡大しないのでしょうか?世界保健機関(WHO)の発表によれば、新型コロナの無症状の感染者が、この病気を周囲に拡大させてしまうことは「非常に稀(Very Rare)である」と述べられています。世界保健機関のヴァンケルホーフ博士によれば、新型コロナ感染の接触追跡を実施した各国の知見を解析したところ、PCR検査で新型コロナ感染が確認された人においても、その方が無症状であった場...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Dixon et al. 2003a)

    文献 - 2020/07/09

    「200頭の混血高齢馬郡における喉頭形成術および声嚢声帯切除術の長期的調査。パート1:披裂軟骨の外科的外転の維持および手術後の合併症」Dixon RM, McGorum BC, Railton DI, Hawe C, Tremaine WH, Dacre K, McCann J. Long-term survey of laryngoplasty and ventriculocordectomy in an older, mixed-breed population of 200 horses. Part 1: Maintenance of surgical arytenoid abduction and complications of surgery. Equ...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Jansson et al. 2000)

    文献 - 2020/07/08

    「馬の喉頭片麻痺の治療のための喉頭形成術、喉頭形成術と声帯固定術の併用、声帯固定術の体外比較」Jansson N, Ducharme NG, Hackett RP, Mohammed HO. An in vitro comparison of cordopexy, cordopexy and laryngoplasty, and laryngoplasty for treatment of equine laryngeal hemiplegia. Vet Surg. 2000; 29(4): 326-334.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、二十頭...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Schumacher et al. 2000)

    文献 - 2020/07/07

    「馬の反回神経障害の治療のための新型喉頭形成術の体外試験」Schumacher J, Wilson AM, Pardoe C, Easter JL. In vitro evaluation of a novel prosthesis for laryngoplasty of horses with recurrent laryngeal neuropathy. Equine Vet J. 2000; 32(1): 43-46.この研究論文では、馬の反回神経障害(Recurrent laryngeal neuropathy)に有用な外科的療法を検討するため、十五頭の健常馬から採取した喉頭組織を用いて、片側にはポ...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Strand et al. 2000)

    文献 - 2020/07/06

    「喉頭神経障害の治療のために人工喉頭形成術が行われたサラブレッドにおける生涯競走能力:1981~1989年の52症例」Strand E, Martin GS, Haynes PF, McClure JR, Vice JD. Career racing performance in Thoroughbreds treated with prosthetic laryngoplasty for laryngeal neuropathy: 52 cases (1981-1989). J Am Vet Med Assoc. 2000; 217(11): 1689-1696.この研究論文では、馬の喉頭神経障害(Laryngeal neuropathy)に有用...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Hawkins et al. 1997)

    文献 - 2020/07/05

    「喉頭形成術のみ及び声嚢切除術の併用による230頭の競走馬における喉頭片麻痺の治療」Hawkins JF, Tulleners EP, Ross MW, Evans LH, Raker CW. Laryngoplasty with or without ventriculectomy for treatment of left laryngeal hemiplegia in 230 racehorses. Vet Surg. 1997; 26(6): 484-491.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、1986~1993年にかけて、安静時の内視...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Tetens et al. 1996)

    文献 - 2020/07/04

    「馬の喉頭片麻痺の治療のための両側性声嚢声帯切除術の併用ありなしでの人工喉頭形成術の治療効果」Tetens J, Derksen FJ, Stick JA, Lloyd JW, Robinson NE. Efficacy of prosthetic laryngoplasty with and without bilateral ventriculocordectomy as treatments for laryngeal hemiplegia in horses. Am J Vet Res. 1996; 57(11): 1668-1673.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Lumsden et al. 1994)

    文献 - 2020/07/03

    「披裂軟骨部分摘出術による馬の喉頭片麻痺の治療」Lumsden JM, Derksen FJ, Stick JA, Robinson NE, Nickels FA. Evaluation of partial arytenoidectomy as a treatment for equine laryngeal hemiplegia. Equine Vet J. 1994; 26(2): 125-129.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、六頭の健常なスタンダードブレッドを用いて、左側喉頭神経切除(Left recurrent larynge...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Russell et al. 1994)

    文献 - 2020/07/02

    「馬の喉頭片麻痺に対する人工喉頭形成術および両側性声嚢切除術の後の能力解析:1986~1991年の70症例」Russell AP, Slone DE. Performance analysis after prosthetic laryngoplasty and bilateral ventriculectomy for laryngeal hemiplegia in horses: 70 cases (1986-1991). J Am Vet Med Assoc. 1994; 204(8): 1235-1241.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に対する外科的療法の治療効果を検討するた...

  • 馬の文献:喉頭片麻痺(Hay et al. 1993)

    文献 - 2020/07/01

    「喉頭外アプローチによる馬の披裂軟骨部分摘出術」Hay WP, Tulleners EP, Ducharme NG. Partial arytenoidectomy in the horse using an extralaryngeal approach. Vet Surg. 1993; 22(1): 50-56.この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)に有用な外科的療法を検討するため、七頭の健常な実験馬を用いて、左側喉頭神経切除(Left recurrent laryngeal neurectomy)によって喉頭片麻痺を誘導した後、喉頭外アプロ...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

推薦書籍

FC2カウンター

リンク

関連サイト

検索エンジン

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
30位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

関連サイト

QRコード

QR