fc2ブログ
RSS

馬の心調律障害とプアパフォーマンスの関連性

20221006_Blog_Topic072_ExcisRhythmDistbnce_Pict1.jpg

レース中の競走馬がプアパフォーマンスを示したときに、その原因として、心臓の調律障害があるのかもしれない、という研究が行なわれています。
参考文献:Marr CM, Franklin S, Garrod G, Wylie C, Smith L, Dukes-McEwan J, Bright J, Allen K. Exercise-associated rhythm disturbances in poorly performing Thoroughbreds: risk factors and association with racing performance. J Vet Cardiol. 2021 Jun;35:14-24.

この研究では、英国や米国の複数の馬病院において、プアパフォーマンスの精密検査を受けた245頭の競走馬における医療記録の回顧的調査が行なわれました。その結果、心電図検査で間欠的な早期脱分極を示した馬が45%に及び、また、複雑性の頻脈性不整脈を示した馬も20%に上っていました。これらの心調律障害が発生したタイミングを見ると、準備運動中(8%)や襲歩の最中(25%)は少なく、大多数は整理運動中(51%)に確認されたものの、これらの心調律障害が、競走馬としてのプアパフォーマンスに影響したと判断された馬は15頭も見られました。

これらの結果から、プアパフォーマンスを示した競走馬の中には、心調律障害を起こした馬も多く、因果関係が存在する可能性もあると推測されています。一方で、心調律障害の発生の有無は、その後のレースへの出走には有意には影響しておらず、心調律障害が発生したタイミングについても、事後の出走率とは有意には相関していなかった事から、心調律の障害は一過性のもので、持続的又は回帰的に競走能力の低下を引き起こすというデータは示されませんでした。

20221006_Blog_Topic072_ExcisRhythmDistbnce_Pict2.jpg

この研究では、トレッドミル上での運動負荷時での内視鏡検査において、運動誘発性の上部気道閉塞性の病態が、心調律障害の発生と関連していることが示されており、気道閉塞を伴う呼吸器疾患の有無によって、心調律の異常の検知には多様性が生じると考察されています。このため、今後の研究では、プアパフォーマンスの素因となるような心調律障害の発生が、上部気道疾患の有無または重篤度と相関するか否かを、より多症例を対象とした調査によって精査する必要があると提唱されています。

過去の文献を見ると、英国の競走馬を対象とした研究(下記リンク)において、プアパフォーマンスを呈してトレッドミル運動負荷試験が実施されたサラブレッド競走馬のうち、心室脱分極や上室性脱分極の発生が確認された馬が63%に上っており、競走馬のプアパフォーマンスと不整脈との関連性が示唆されました。一方、これらの競走馬のうち69%において、上部気道疾患(DDSP、軟口蓋不安定症、ADAF等)の併発が確認されており、不整脈が偶発的なものなのか、呼吸器疾患が発症素因となったかについては、今後の追加研究を要すると考察されています。

20221006_Blog_Topic072_ExcisRhythmDistbnce_Pict3.jpg

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, pakutaso.com/, picjumbo.com/, pexels.com/ja-jp/ All Rights Reserved.

参考文献:
Jose-Cunilleras E, Young LE, Newton JR, Marlin DJ. Cardiac arrhythmias during and after treadmill exercise in poorly performing thoroughbred racehorses. Equine Vet J Suppl. 2006 Aug;(36):163-70.

関連記事:
・乗用馬のプアパフォーマンスでの運動中の内視鏡
・乗用馬の肋骨骨折とプアパフォーマンスの関連性
・競走馬の心房細動とプアパフォーマンスの関連性
・競走馬のプアパフォーマンスの原因疾患と運動能力指標との関連性
・競走馬の不整脈とプアパフォーマンスの関連性
関連記事
このエントリーのタグ: 競馬 運動 サイエンス

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: アラフィフ
住所: 北関東
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

質問、御意見、記事の要望等は下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

馬の話題カテゴリー

馬の病気の話題
・蹄葉炎, 切腱術
・ナビキュラー症候群
・蹄病一般, 装蹄
・腱靭帯疾患
・背部/腰部/仙腸部疾患
・プアパフォーマンス
・消化器疾患一般
・胃潰瘍
・虚血再灌流障害
・呼吸器の医療
・神経疾患, 神経学検査
・クッシング病
・繁殖疾患と繁殖学
・皮膚病の医療
・眼科疾患, 眼科治療
・歯科疾患, 歯科治療
・寄生虫病
・高齢馬の医療
・子馬の病気や管理法
・子馬/若齢馬の長期的影響
・突然死
・症例シリーズ

馬の医療の話題
・疝痛の検査
・経鼻チューブ
・腹水検査
・疝痛の予防
・疝痛の手術判断と予後予測
・開腹術の手技や合併症
・疝痛の外科的処置
・疝痛の獣医療での地域差
・跛行検査, 画像診断
・関節鏡
・去勢, 泌尿生殖器
・抗生物質
・局所肢灌流
・COX-2限定阻害薬
・破骨細胞抑制剤
・ショックウェーブ
・パーグ治療
・馬のハンドリング, 投薬
・バイオマーカー
・麻酔
・整形外科
・キャスト, ピンキャスト
・再生医療
・先端医療
・良い死(Euthanasia)
・馬の獣医療一般

馬の一般的話題
・馬の飼養管理一般
・飼養管理での病気/怪我の予防
・馬学一般
・ウマ社会の話題
・獣医学一般, 日常
・馬の飼料
・跛行と運動
・調馬索
・サク癖
・馬の行動学や悪癖
・ハミや馬具
・輸送
・怪我や事故の予防,対処法
・ホースマンの怪我と事故
・競馬での事故死や骨折
・馬とヒト, 伝染病, 馬動物学

馬の診療シリーズ

サイト内タグ一覧

FC2カウンター

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR