fc2ブログ
RSS

馬の文献:運動誘発性肺出血(Costa et al. 2012)

「サラブレッド競走馬における循環中のアンジオテンシン変換酵素と運動誘発性肺出血の関係」
Costa MF, Ronchi FA, Ivanow A, Carmona AK, Casarini D, Slocombe RF. Association between circulating angiotensin-converting enzyme and exercise-induced pulmonary haemorrhage in Thoroughbred racehorses. Res Vet Sci. 2012; 93(2): 993-994.

この研究では、馬の運動誘発性肺出血(Exercise-induced pulmonary hemorrhage)に有用な診断法を検討するため、62頭のサラブレッド競走馬のレース後の内視鏡検査(Endoscopy)、および、循環中のアンジオテンシン変換酵素(Circulating angiotensin-converting enzyme)の測定が行われました。

結果としては、運動誘発性肺出血を発症している馬のほうが、していない馬に比べて、静脈血中のアンジオテンシン変換酵素の濃度が顕著に高い傾向が認められ、また、このアンジオテンシン変換酵素の濃度は、内視鏡下での肺出血の重篤度グレード(Grade of hemorrhage severity)と、有意な正の相関(Significant positive correlation)を示していました。このため、サラブレッド競走馬においては、血液中のアンジオテンシン変換酵素の濃度が、運動誘発性肺出血の生物指標(バイオマーカー:Biomarker)として、内視鏡検査を介さない選別検査(Screening test)に応用できる可能性が示唆されました。

一般的に、アンジオテンシン変換酵素は、肺の肥満細胞活性(Lung macrophage activation)に関与しており(Bargagli et al. Clin Chest Med. 2008;29:445)、人間の肺疾患においては、肺内皮(Pulmonary endothelium)および循環中のアンジオテンシン変換酵素濃度が上昇することが報告されています(Nowak et al. J Physiol Pharmacol. 2007;58:513, Votta-Velis et al. Anes Analg. 2007;105:1363)。また、馬の運動誘発性肺出血に併発することの多い、血管内皮炎症(Vascular endothelial inflammation)と血管新生(Neovascularisation)などは、いずれもアンジオテンシン変換酵素の機能に含まれる事が知られています(David et al. Arth Rheum. 2008;58:1156, Kohlstedt et al. Mol Pharmacol. 2006;69:1725)。これらはいずれも、馬の運動誘発性肺出血の診断に際して、アンジオテンシン変換酵素の濃度を測定することの理論的根拠(Rationale)を示すものと言えそうです。

この研究では、中程度~重度の肺出血を呈した馬の症例が充分ではなかったため、今後は、更にサンプル数を増やしてのデータ解析によって、アンジオテンシン変換酵素の濃度が、肺出血病態を定量的評価(Quantitative evaluation)する指標になりうるのか否かを検討する必要があると考察されています。また、アンジオテンシン変換酵素の濃度測定によって、運動誘発性肺出血の罹患馬と、炎症性気道疾患(Inflammatory airway disease)や回帰性気道閉塞(Recurrent airway obstruction)などの、他の呼吸器疾患との鑑別診断(Differential diagnosis)が可能なのかについても、更なる研究を要すると考えられました。

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, ashinari.com/ All Rights Reserved.
Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

関連記事:
馬の病気:運動誘発性肺出血

関連記事

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: アラフィフ
住所: 北関東
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

質問、御意見、記事の要望等は下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

馬の話題カテゴリー

馬の病気の話題
・蹄葉炎, 切腱術
・ナビキュラー症候群
・蹄病一般, 装蹄
・腱靭帯疾患
・背部/腰部/仙腸部疾患
・プアパフォーマンス
・消化器疾患一般
・胃潰瘍
・虚血再灌流障害
・呼吸器の医療
・神経疾患, 神経学検査
・クッシング病
・繁殖疾患と繁殖学
・皮膚病の医療
・眼科疾患, 眼科治療
・歯科疾患, 歯科治療
・寄生虫病
・高齢馬の医療
・子馬の病気や管理法
・子馬/若齢馬の長期的影響
・突然死
・症例シリーズ

馬の医療の話題
・疝痛の検査
・経鼻チューブ
・腹水検査
・疝痛の予防
・疝痛の手術判断と予後予測
・開腹術の手技や合併症
・疝痛の外科的処置
・疝痛の獣医療での地域差
・跛行検査, 画像診断
・関節鏡
・去勢, 泌尿生殖器
・抗生物質
・局所肢灌流
・COX-2限定阻害薬
・破骨細胞抑制剤
・ショックウェーブ
・パーグ治療
・馬のハンドリング, 投薬
・バイオマーカー
・麻酔
・整形外科
・キャスト, ピンキャスト
・再生医療
・先端医療
・良い死(Euthanasia)
・馬の獣医療一般

馬の一般的話題
・馬の飼養管理一般
・飼養管理での病気/怪我の予防
・馬学一般
・ウマ社会の話題
・獣医学一般, 日常
・馬の飼料
・跛行と運動
・調馬索
・サク癖
・馬の行動学や悪癖
・ハミや馬具
・輸送
・怪我や事故の予防,対処法
・ホースマンの怪我と事故
・競馬での事故死や骨折
・馬とヒト, 伝染病, 馬動物学

馬の診療シリーズ

サイト内タグ一覧

FC2カウンター

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR