fc2ブログ
RSS

馬はペアで放牧すると安眠できる?

20231019_Blog_HC119_ComprngLyingBehavYongRidHrsInPairs_Pict1.jpg

一般的に、馬は立ったまま休息できる動物ですが、レム睡眠(Rapid-eye movement [REM] sleep)をするためには横たわる必要があると言われています。そして、レム睡眠という深い休息時間を十分に取ることが、競技・競走能力の向上、穏やかな気性の維持、および、ウェルフェアに則した飼養管理のために重要であると言われています。ここでは、馬がレム睡眠する時間を増やすため、横たわって休息する時間を増加できる放牧管理法を検証した知見を紹介します。

下記の研究では、10頭の健常馬を用いて、日中の時間帯に、①一頭で馬房内にて飼養する(下図のbox)、②一頭で放牧する(下図のalone)、③二頭を一緒に放牧する(ペア放牧、下図のin pairs)、という三種類のやり方で過ごさせた後、夜間は一頭で飼養するという管理法を実施して、①~③をクロスオーバーで六回繰り返し、その間にビデオ撮影を行なうことで、日中と夜間のそれぞれにおいて、馬が横たわる回数や時間を記録して、①~③の条件下で比較しました。

参考文献:
Helmerich P, Bachmann I, Gygax L. Comparing lying behaviour of young riding horses on days in an individual indoor box, on an outdoor paddock alone, or in pairs and in the following night. Equine Vet J. 2024 Jan 1. doi: 10.1111/evj.14041. Online ahead of print.

結果としては、日中と夜間における馬が横たわる回数を見ると、①や②に比較して、③のほうが多いことが分かりました(1.08倍および1.17倍)。また、日中と夜間における馬が横たわる時間を見ても、①や②に比べて、③のほうが長くなっていました(1.39倍および1.38倍)。このため、馬をペアで放牧することで、横たわって安眠する時間が長くなることが示されたと考察されています(日中の放牧中、および、その日の夜のいずれにおいても)。また、日中よりも夜間のほうが、横たわる回数は1.21倍、横たわる時間は11.25倍も増えることも示されています。

20231019_Blog_HC119_ComprngLyingBehavYongRidHrsInPairs_Pict2.jpg

この研究では、馬をペアで放牧することで、本来、群れで生活する馬の特性に準じた飼養管理が実践できて、馬が安心したり、気性や心情が落ち着くことで、横たわって安眠する度合いが増える、というメリットが得られたと考察されています。ただ、前述の増加度合い(横たわる回数と時間)では、いずれも統計的な有意差には至っていないことから、より頭数を増やした実験を行なわなければ、上記のような筆者の結論付けは支持されないと考えられます。

この研究では、馬が横たわる時間のグラフ(上図)を見ると、日中にペアで放牧している場合において(上図の「day」のうち「in pairs」)、データの範囲が非常に広いことが分かり、個体差がとても大きいという現象が読み取れます。つまり、馬をペア放牧する際には、その二頭の馬の相性によっては、必ずしも、常に横たわる時間が増える訳ではなく、逆に、お互いが過剰に干渉・喧騒してしまい、休養や安眠を妨げるケースも起こり得ると推測されます(実際、dayにおける中央値[箱ヒゲ図の真ん中の黒線]を比べると、aloneのほうがin pairsより少し高値になっています)。

20231019_Blog_HC119_ComprngLyingBehavYongRidHrsInPairs_Pict3.jpg

一般的に、馬体には起立装置という解剖学的構造が存在しているため、馬は駐立したまま休息および徐波睡眠(Slow-wave sleep)ができることが知られていますが[1]、横たわってレム睡眠を取ることが、十分な休息と健康維持のために重要であると提唱されています[2]。過去の研究では、放牧中の馬は、仲間がいることで警戒を分散させて、安心して横たわる時間が長くなることが報告されており[3]、今回の研究でも、それを反映したデータが示されたと言えます。ただ、統計処理の解析力は算出されておらず、10頭という実験頭数が充分であったかは不明とされていました。

この研究に用いられた馬たちは、複数の馬で放牧されることに十分に順応されていたため、ペア放牧によって横たわる回数/時間が増える結果に繋がったと言えそうです(品種は全頭がウォームブラッド)。このため、多頭での放牧に馴致されていない馬では、並べたペン内に別々にパドック放牧することで、直接的な干渉や接触を避けつつ、馬に安心感をもたらすという放牧法も一案なのかもしれません。なお、今回の実験において、ペア放牧した日の夜にも横たわる時間が増えた要因が、馬の心情が落ち着いたためなのか、それとも、他馬との喧騒で疲労してしまったためなのかは、詳細には検証されていませんでした。

20231019_Blog_HC119_ComprngLyingBehavYongRidHrsInPairs_Pict4.jpg

Photo courtesy of Equine Vet J. 2024 Jan 1. doi: 10.1111/evj.14041.

参考文献:
[1] Greening L, McBride S. A Review of Equine Sleep: Implications for Equine Welfare. Front Vet Sci. 2022 Aug 17;9:916737.
[2] Williams DC, Aleman M, Holliday TA, et al. Qualitative and quantitative characteristics of the electroencephalogram in normal horses during spontaneous drowsiness and sleep. J Vet Intern Med. 2008 May-Jun;22(3):630-8.
[3] Feist JD, McCullough DR. Behavior patterns and communication in feral horses. Z Tierpsychol. 1976 Aug;41(4):337-71.

関連記事:
・馬のボディコンディション指数と体脂肪率
・妊娠後期の牝馬での栄養管理
・群飼いの馬は寝不足になる?
・馬着に関する10個の疑問
・馬の肢巻きの圧はどれくらい持続する?
・厩舎に音楽を流すことの効能
・馬の5つの自由
・マイクロチップで馬の検温
・馬のBCSと体重計算法
・乗馬に転用される競走馬に気をつけること
関連記事
このエントリーのタグ: 飼養管理 行動学

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: アラフィフ
住所: 北関東
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

質問、御意見、記事の要望等は下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

馬の話題カテゴリー

馬の病気の話題
・蹄葉炎, 切腱術
・ナビキュラー症候群
・蹄病一般, 装蹄
・腱靭帯疾患
・背部/腰部/仙腸部疾患
・プアパフォーマンス
・消化器疾患一般
・胃潰瘍
・虚血再灌流障害
・呼吸器の医療
・神経疾患, 神経学検査
・クッシング病
・繁殖疾患と繁殖学
・皮膚病の医療
・眼科疾患, 眼科治療
・歯科疾患, 歯科治療
・寄生虫病
・高齢馬の医療
・子馬の病気や管理法
・子馬/若齢馬の長期的影響
・突然死
・症例シリーズ

馬の医療の話題
・疝痛の検査
・経鼻チューブ
・腹水検査
・疝痛の予防
・疝痛の手術判断と予後予測
・開腹術の手技や合併症
・疝痛の外科的処置
・疝痛の獣医療での地域差
・跛行検査, 画像診断
・関節鏡
・去勢, 泌尿生殖器
・抗生物質
・局所肢灌流
・COX-2限定阻害薬
・破骨細胞抑制剤
・ショックウェーブ
・パーグ治療
・馬のハンドリング, 投薬
・バイオマーカー
・麻酔
・整形外科
・キャスト, ピンキャスト
・再生医療
・先端医療
・良い死(Euthanasia)
・馬の獣医療一般

馬の一般的話題
・馬の飼養管理一般
・飼養管理での病気/怪我の予防
・馬学一般
・ウマ社会の話題
・獣医学一般, 日常
・馬の飼料
・跛行と運動
・調馬索
・サク癖
・馬の行動学や悪癖
・ハミや馬具
・輸送
・怪我や事故の予防,対処法
・ホースマンの怪我と事故
・競馬での事故死や骨折
・馬とヒト, 伝染病, 馬動物学

馬の診療シリーズ

サイト内タグ一覧

FC2カウンター

リンク

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

推薦図書

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR