fc2ブログ
RSS

馬の病気:肋骨骨折

20150731_Blog9_Rib_Fracture_Pict1.jpg

肋骨骨折(Rib fracture)について。

肋骨の骨折は、成馬においては主に外傷性(転倒、衝突、蹴傷、etc)に起こるのに比べ、子馬においては主に出産時の胸郭圧迫によって起こり、初産牝馬(Primiparous mare)または難産(Dystocia)の症例において多く発症します。殆どの肋骨骨折は無症候性(Asymptomatic)で、自然治癒する場合が多いですが、骨折鋭端による体腔穿孔を引き起こすこともあります。この場合、頭側胸部での肋骨骨折では心裂傷(Cardiac laceration)と突然死(Sudden death)を、中央胸部での肋骨骨折では肺裂傷(Pulmonary laceration)、血胸症(Hemothorax)、気胸症(Pneumothorax)等を、そして尾側胸部での肋骨骨折では横隔膜穿孔とヘルニア(Diaphragmatic laceration and hernia)を続発する危険が高い事が示唆されています。

肋骨骨折の症状としては、浅呼吸(Shallow breathing)、触診痛(Pain on palpation)、呼吸痛に伴う呻き声(Groaning)や不平声(Grunting)、骨折部とその腹側領域での皮下浮腫(Subcutaneous edema)などが見られます。聴診での捻髪音(Crepitation)は、子馬の肋骨骨折では顕著ですが、成馬の肋骨骨折ではあまり有用な診断指標でないことが知られています。複数の肋骨が損傷した場合には(特に子馬において)、胸郭動揺(Flail thorax)に特徴的な吸気時の胸壁圧潰(Thoracic collapse in inspiration)が観察され、呼吸困難(Respiratory distress)または胸郭非対称性(Thoracic asymmetry)などを呈する症例もあります。

肋骨骨折診断には、胸部超音波検査(Thoracic ultrasonography)が最も有効で、骨折部位の特定だけでなく、周囲軟部組織の損傷度合いや、血胸症、気胸症、横隔膜ヘルニアの診断にも効果的です。子馬における肋骨骨折では、頭尾側胸域で肋軟骨接合部(Costochondral junction)に好発することが報告されています。胸部X線検査(Thoracic radiography)によって骨折を発見することも出来ますが、骨折線の判定が時に困難で(特に成馬において)、また左右どちらの胸郭で、何番目の肋骨が骨折しているかが不明瞭な場合もあります。

骨折端による体腔穿孔を伴わない肋骨骨折の症例においては、保存的療法(Conservative treatment)が試みられ、1~3週間の馬房休養(Stall rest)によって良好な骨折治癒が起きることが知られています。呼吸時の胸壁拡張による疼痛を緩和するため、非ステロイド系抗炎症剤(Non-steroidal anti-inflammatory drugs)の投与、肋間神経局所麻酔(Local intercostal nerve block)、骨折端を切削して滑らかにする、などの手法が用いられます。重度の疼痛を呈する子馬の症例では、多くの場合に起立や授乳を補助する事が必要で、胸骨臥位(Sternal recumbency)から肘部を持ち上げることで起立させ、更なる損傷肋骨部位への圧迫を防ぐことが重要です。胸郭動揺を起こした子馬の症例では、鎮静剤によって出来るだけ長時間にわたって側臥位をとることが試みられ、この際には、正常側の胸壁が上になるように寝かせ、低酸素症(Hypoxemia)の度合いに応じて経鼻酸素補給療法(Oxygen supplementation via nasal insufflation)が行われます。

子馬の肋骨骨折において、致死的な合併症の危険が高いと判断された場合には(重篤な胸郭動揺が起きた場合、骨折鋭端が心臓付近に位置している場合、etc)、骨折部の外科的整復が行われる事もあります。術式としては、プレート固定と周回ワイヤー(Cerclage wire)を用いた内固定術によって、良好な骨折治癒が期待できる事が報告されています。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.




関連記事

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: アラフィフ
住所: 北関東
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

質問、御意見、記事の要望等は下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

馬の話題

馬の病気の話題
・蹄葉炎, 切腱術
・ナビキュラー症候群
・蹄病一般, 装蹄
・腱靭帯疾患
・背部/腰部/仙腸部疾患
・プアパフォーマンス
・消化器疾患一般
・胃潰瘍
・虚血再灌流障害
・呼吸器の医療
・神経疾患, 神経学検査
・クッシング病
・繁殖疾患と繁殖学
・皮膚病の医療
・眼科疾患, 眼科治療
・歯科疾患, 歯科治療
・寄生虫病
・高齢馬の医療
・子馬の病気や管理法
・子馬/若齢馬の長期的影響
・突然死
・症例シリーズ

馬の医療の話題
・疝痛の検査
・経鼻チューブ
・腹水検査
・疝痛の予防
・疝痛の手術判断と予後予測
・開腹術の手技や合併症
・疝痛の外科的処置
・疝痛の獣医療での地域差
・跛行検査, 画像診断
・関節鏡
・去勢, 泌尿生殖器
・抗生物質
・COX-2限定阻害薬
・破骨細胞抑制剤
・ショックウェーブ
・パーグ治療
・馬のハンドリング, 投薬
・バイオマーカー
・麻酔
・整形外科
・キャスト, ピンキャスト
・再生医療
・先端医療
・良い死(Euthanasia)
・馬の獣医療一般

馬の一般的話題
・馬の飼養管理一般
・飼養管理での病気/怪我の予防
・馬学一般
・ウマ社会の話題
・獣医学一般, 日常
・馬の飼料
・跛行と運動
・調馬索
・サク癖
・馬の行動学や悪癖
・ハミや馬具
・輸送
・怪我や事故の予防,対処法
・ホースマンの怪我と事故
・競馬での事故死や骨折
・馬とヒト, 伝染病, 馬動物学

馬の診療シリーズ

サイト内タグ一覧

FC2カウンター

リンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
2位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR