fc2ブログ
RSS

馬の病気:メラノーマ

20131016_Blog3_Melanoma_Pict1.jpg

メラノーマ(Melanoma)について。

メラノーマ(黒色腫)は、中~高齢馬に多く見られる皮膚腫瘍で(通常は六歳齢以上)、特に15歳齢以上の葦毛馬では、その八割が複数のメラノーマ病変を有することが知られています。メラノーマでは、メラニン異常代謝(Perturbed melanin metabolism)に起因するメラニン形成芽細胞(Melanoblast)の増殖または活動増加から、メラニン過剰生成(Melanin overproduction)を起こすことが知られていますが、その病因論は確立されておらず、人間のメラノーマを起こす紫外線暴露(Ultraviolet light exposure)の関与は重要ではないと考えられています。

メラノーマの病変は、尾根の裏側(Undersurface of tail head)や肛門周囲(Perianal region)に複数病巣(Multiple lesions)として最も多く見られますが、口唇、耳根、眼周囲、遠位肢などに単生病巣(Solitary lesion)として発症する場合もあります。メラノーマの病変部位は、硬化した結節状またはプラーク状外観(Firm nodular/plaque-like appearance)として認められ、脱毛性(Alopecic)、過色素性(Hyperpigmented)、潰瘍性(Ulcerated)などを示す場合もあります。メラノーマ症状の進行形態としては、転移を伴わない遅延性成長(Slow growth without metastasis)を示す場合、遅延性成長から急性成長(Rapid growth)と転移を示す場合、病変発現時から急性成長と転移を示す場合、という3パターンが知られています。

メラノーマの診断では、視診と触診によって推定診断が付けられることが一般的ですが、サルコイド(Sarcoid)などの他の皮膚腫瘍を除外診断するため、皮膚生検(Skin biopsy)を介しての病理組織学的検査(Histopathological examination)が行われる事もあります。メラノーマの病理検査では、良性腫瘍の所見を示すことから馬のメラノーマは非腫瘍性の色素性疾患(Non-neoplastic pigmentary disorder)であるという提唱が成されている反面、異型性の悪性腫瘍のメラニン形成芽細胞(Atypical and malignant melanoblast)を認めたという報告もあります。

メラノーマの治療を要する症例では、単生病巣のような外科的切除(Surgical resection)や冷凍手術(Cryotherapy)が可能な場合はあまり多くなく、病変の再発率(Recurrence rate)も比較的高いことが報告されています。また、メラノーマの術後には、腫瘍が増殖状態(Proliferating form)に変化して、急激な成長を示す可能性も示唆されています。メラノーマの内科的療法としては、小型の病変に対しては、化学療法(Chemotherapy)として抗癌剤であるCisplatinの病巣内投与が試みられる場合もあり、また、免疫調節作用(Immunomodulatory effect)を有するCimetidineの投与によって、約半数の症例において腫瘤退縮や腫瘍進行の停止が見られたという報告もあります。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.




関連記事

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: アラフィフ
住所: 北関東
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

質問、御意見、記事の要望等は下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

馬の話題

馬の病気の話題
・蹄葉炎, 切腱術
・ナビキュラー症候群
・蹄病一般, 装蹄
・腱靭帯疾患
・背部/腰部/仙腸部疾患
・プアパフォーマンス
・消化器疾患一般
・胃潰瘍
・虚血再灌流障害
・呼吸器の医療
・神経疾患, 神経学検査
・クッシング病
・繁殖疾患と繁殖学
・皮膚病の医療
・眼科疾患, 眼科治療
・歯科疾患, 歯科治療
・寄生虫病
・高齢馬の医療
・子馬の病気や管理法
・子馬/若齢馬の長期的影響
・突然死
・症例シリーズ

馬の医療の話題
・疝痛の検査
・経鼻チューブ
・腹水検査
・疝痛の予防
・疝痛の手術判断と予後予測
・開腹術の手技や合併症
・疝痛の外科的処置
・疝痛の獣医療での地域差
・跛行検査, 画像診断
・関節鏡
・去勢, 泌尿生殖器
・抗生物質
・COX-2限定阻害薬
・破骨細胞抑制剤
・ショックウェーブ
・パーグ治療
・馬のハンドリング, 投薬
・バイオマーカー
・麻酔
・整形外科
・キャスト, ピンキャスト
・再生医療
・先端医療
・良い死(Euthanasia)
・馬の獣医療一般

馬の一般的話題
・馬の飼養管理一般
・飼養管理での病気/怪我の予防
・馬学一般
・ウマ社会の話題
・獣医学一般, 日常
・馬の飼料
・跛行と運動
・調馬索
・サク癖
・馬の行動学や悪癖
・ハミや馬具
・輸送
・怪我や事故の予防,対処法
・ホースマンの怪我と事故
・競馬での事故死や骨折
・馬とヒト, 伝染病, 馬動物学

馬の診療シリーズ

サイト内タグ一覧

FC2カウンター

リンク

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

推薦図書

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
1位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR