fc2ブログ
RSS

馬の病気:日本脳炎

20150911_Blog1_Japanese_Encephalitis_Pict1.jpg

日本脳炎(Japanese encephalitis)について。

日本脳炎の原因ウイルスは、フラビウイルス科、フラビウイルス属に分類され、吸血昆虫(Hematophagous insect)によってウイルスを含む血液が媒介されて伝播します。馬にもヒトにも感染する人畜共通感染症(Zoonotic infection)ですが、日本では1968年以降は、散発的な症例(Sporadic cases)のみが報告されています。

日本脳炎の症状としては、まず40度程度の発熱(Fever)を呈した後、沈鬱(Depression)、興奮(Excitement)、麻痺(Paralysis)などが見られます。病態の経過(Progression)は様々で、数週間で正常に回復する場合もあれば、昏睡(Coma)から起立不能に陥り、回復まで数ヶ月を要する場合もあります。

日本脳炎の診断では、血球凝集抑制試験(Hemagglutination inhibition test)による血清診断(Serodiagnosis)が一般的に用いられています。また、罹患馬や死亡馬の血液および脳脊髄組織を使ってウイルスの培養と分離をおこない、RT-PCR法による遺伝子検査(Genetic testing)も可能です。

日本脳炎には特異的な治療法はなく、補液などの対症療法(Symptomatic treatment)が実施されます。日本脳炎では、ワクチンによる予防が重要で、五月~六月において、一ヶ月間隔で二回投与されます。また、媒介昆虫(Insect vector)の防除も、流行予防のために有用です。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.




関連記事

プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 茨城県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

取り上げて欲しいトピックがあれば下記まで
E-mail: rowdyponies@gmail.com

最新記事

ブログメニュー

サイト内タグ一覧

推薦図書

FC2カウンター

関連サイト

リンク

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

馬獣医療機器

月別アーカイブ

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

カテゴリ

ホースケア用品

全記事表示リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
8位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

関連サイト

QRコード

QR