FC2ブログ
RSS

馬の病気:馬ウイルス性動脈炎

20150911_Blog3_Equine_Viral_Arteritis_Pict1.jpg

馬ウイルス性動脈炎(Equine viral arteritis)について。

馬ウイルス性動脈炎は、日本では届出伝染病に指定されており、日本には存在しないことが確かめられています。馬ウイルス性動脈炎の原因ウイルスは、アルテリウイルス属に分類されており、生殖器感染(Genital infection)や呼吸器感染(Respiratory infection)によって流行することが知られています。

馬ウイルス性動脈炎の症状は多様で、発熱(Fever)、沈鬱(Depression)、食欲不振(Poor appetite)、鼻汁排出(Nasal discharge)、流涙(Epiphora)、結膜炎(Conjunctivitis)、眼瞼浮腫(Eyelid edema)、下顎リンパ節腫大(Mandibular lymph node enlargement)、後肢遠位部の浮腫(Distal hindlimb edema)、頚部から肩部の発疹(Exanthema)、陰嚢や包皮の腫脹(Scrotal and prepuce swelling)などが認められます。また、妊娠牝馬では流産(Abortion)が見られ、子馬の死亡例も報告されています。

馬ウイルス性動脈炎の診断では、中和試験(Neutralization test)による血清診断(Serodiagnosis)が一般的に用いられています。また、血液や尿、精液、流産材料などからウイルスを分離して、酵素抗体法(Immunoenzyme technique)やPCR法による診断も試みられています。

馬ウイルス性動脈炎には、特別な治療法はありません。清浄国である日本では、ウイルス侵入を阻止することが重要で、また、侵入した場合に早期発見できるよう、ワクチンの接種は行われていませんが、流行が起きた場合に対処できるよう、不活化ワクチンが備蓄されています。

Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.




プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

推薦書籍

FC2カウンター

リンク

関連サイト

検索エンジン

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
14位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

関連サイト

QRコード

QR