FC2ブログ
RSS

馬の文献:尺骨骨折(Janicek et al. 2006)

Blog_Litr0310_012_Janicek2006_Pict1.jpg

「肘頭骨折の罹患馬における外科的整復後の競走成績」
Janicek JC, Rodgerson DH, Hunt RJ, Spirito MA, Thorpe PE, Tessman RK. Racing prognosis of horses following surgically repaired olecranon fractures. Can Vet J. 2006; 47(3): 241-245.

この症例論文では、肘頭骨折(Olecranon fracture)に対する外科的療法の治療効果を評価するため、肘頭完全骨折を呈して、内固定法(Internal fixation)が応用された24頭の馬の競走成績(Racing performance)の評価と、対照馬(Control horses)となる兄弟馬&姉妹馬(Siblings)との比較が行われました。

結果としては、24頭の患馬のうち、インプラント破損(Implant failure)および骨折治癒不全(Nonunion fracture)によって安楽死(Euthanasia)となった二頭を除くと、他の22頭のうち16頭はレース出走を果たしており(出走率:73%)、対照馬(兄弟馬&姉妹馬)におけるレース出走率である61%(14/23頭)よりも、やや高い傾向が認められました。このうち、レース出走できなかった六頭の骨折治療馬では、その理由として、骨折とは無関係の運動器疾患(Musculoskeletal injuries not associated with fracture)が三頭、尺骨異形成(Ulnar dysplasia)が一頭、球節部の屈曲性肢変形症(Fetlock flexural deformity)が一頭、疝痛で安楽死となったのが一頭、などが挙げられていました。また、螺子挿入によって橈骨と尺骨が連結(Radioulnar fixation)された十頭は、全て跛行消失とレース出走ができたことが報告されています。このため、子馬の肘頭骨折では、外科的療法によって十分な骨折治癒が達成され、レース出走率に有意には影響しないことが示唆されました。

この論文では、22頭の骨折治癒馬において、平均出走数は7.3回、平均獲得賞金は約28000ドルで、対照馬における平均出走回数(11.6回)および平均獲得賞金(約69000ドル)と比べて、いずれも有意に低い値を示していました。しかし、この背景には、高価な骨折手術が応用される馬はもともと血統が良かったため、早期に繁殖馬(Breeding stallion/mare)として引退する場合が多かったり(=出走回数の低下につながる)、調教師が骨折病歴を考慮して、意図的にレベルの低いレースに出走させる傾向があったこと(=獲得賞金の低下につながる)、などが偏向(Bias)として影響したと推測されます。このため、この出走数および獲得賞金のデータのみから、肘頭骨折を発症したことで治癒後の競走能力が低下した、と結論付けるのは難しいと考察されています。

一般的に、米国における競走馬のレース出走率は、サラブレッド子馬では69%、スタンダードブレッド子馬では66%であることが知られています。このため、この論文における骨折治癒馬(出走率:73%)および対照馬(出走率:61%)は、いずれも平均値に近い出走率であり、骨折の有無がレース出走率を左右させた証拠は示されなかった、と結論付けられています。また、骨折治癒馬のほうが僅かに高い出走率を示した背景には、もともと血統が良くレース出走が期待できる子馬ほど、より積極的に高価な骨折手術が試みられる傾向にあった、という治療法の選択に関する偏向が生じたことを示唆する可能性もあると考えられます。

この論文では、24頭の患馬のうち、肘頭骨折のタイプとしては、タイプ1a骨折が四頭、タイプ1b骨折が一頭、タイプ2骨折が三頭、タイプ4骨折が十頭、タイプ5骨折が六頭などとなっていましたが、各タイプの症例数が少ないため、骨折のタイプが予後に影響するか否かを、適切に統計評価することはできませんでした。また、内固定法の術式としては、プレート固定法(Plate fixation)が22頭、テンションバンドワイヤー固定法が一頭、フックプレート固定法が一頭などとなっていましたが、同じくサンプル数が少ないため、プレート固定術とそれ以外の手法との治療効果の比較はなされていませんでした。

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, ashinari.com/ All Rights Reserved.
Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

関連記事:
馬の病気:尺骨骨折




プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

推薦書籍

FC2カウンター

リンク

関連サイト

検索エンジン

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
23位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

関連サイト

QRコード

QR