FC2ブログ
RSS

馬の文献:喉頭片麻痺(Ahern et al. 2010)

「馬の喉頭形成術の力学的評価」
Ahern BJ, Parente EJ. Mechanical evaluation of the equine laryngoplasty. Vet Surg. 2010; 39(6): 661-666.

この研究論文では、馬の喉頭片麻痺(Laryngeal hemiplegia)の治療のための喉頭形成術(Laryngoplasty)に有用な術式を検討するため、46頭の健常馬から採取した披裂軟骨(Arytenoid cartilage)および輪状軟骨(Cricoid cartilage)を用いて、それぞれの軟骨に三種類の装具(Ethilon®, Ethibond®, Fiberwire®)を、手術を再現するように挿入し、単一回および周期性負荷試験(Single and cyclic loading test)による力学的評価(Mechanical Evaluation)が行われました。

結果としては、単一回負荷試験において、披裂軟骨に対する装具強度(Strength)は、Ethibond®>Ethilon®=Fiberwire®の順になっており、輪状軟骨に対する装具強度は、Ethibond®>Ethilon®の順になっていました。また、披裂軟骨および輪状軟骨に対する装具硬度(Stiffness)は、Ethibond®=Fiberwire®>Ethilon®の順になっていました。さらに、周期性負荷試験において、披裂軟骨の筋突起(Muscular process)および輪状軟骨の尾側縁(Caudal edge)に対する破損度(Distraction)は、Ethibond®<Ethilon®=Fiberwire®の順になっていました。このため、馬の喉頭軟骨に対しては、Ethibond®装具のほうが、Ethilon®およびFiberwire®装具に比べて、物理的強度が高く、軟骨組織の破損を起こしにくい事から、馬の喉頭形成術に用いるインプラントとしては、有意に優れていることが示唆されました。

この研究では、披裂軟骨に対して、Ethilon®のほうがEthibond®よりも強度が低かった要因としては、インプラントの直径が細かった事が上げられているのに対して、Fiberwire®のほうがEthibond®よりも強度が低かった要因としては、使用したのが付属していた角針(Cutting needle)であったため、装着箇所の破損を起こし易くなった事が上げられています。この裏付けとしては、針穴ではなく軟骨縁に負荷が集中する輪状軟骨に対しては、Fiberwire®とEthibond®の強度に有意差が無かった事があります。つまり、同じ丸針(Non-cutting edge)を用いた場合には、披裂軟骨の筋突起(Muscular process)に対しても、Fiberwire®とEthibond®が同レベルの強度を有する可能性もあると考察されています。

この研究では、披裂軟骨および輪状軟骨に対して、Ethilon®のほうがEthibond®およびFiberwire®よりも硬度が低かった要因としては、Ethilon®が単一繊維ナイロン糸(Monofilament nylon suture)、Ethibond®がポリエステルの編み糸(Braided polyester suture)、Fiberwire®がポリエチレン基質の編み糸(Polyethylene-based braided suture)であるという、それぞれのインプラントの組成の違いに由来する、という考察がなされています。

この研究では、周期性負荷試験によって、いずれの装具においても、披裂軟骨および輪状軟骨の完全破損(Complete distraction)を起こした検体はありませんでした。しかし、この周期性試験では、一万回の周期性負荷が与えられた時点で終了されており、これは、競走馬における毎分180回の呼吸数に換算すると、55分間の運動にしか相当しません。また、実際の臨床症例においては、嚥下(Swallowing)の回数などもインプラントへの負荷に加算されると推測されることから、喉頭形成術の耐用日数(Fatigue life)の評価のためには、更に負荷回数を増やした周期性試験を行う必要がある、という考察がなされています。

Copyright (C) nairegift.com/freephoto/, freedigitalphotos.net/, pakutaso.com/, picjumbo.com/, pexels.com/ja-jp/ All Rights Reserved.
Copyright (C) Akikazu Ishihara All Rights Reserved.

関連記事:
馬の病気:喉頭片麻痺




プロフィール

Rowdy Pony

Author:Rowdy Pony
名前: 石原章和
性別: 男性
年齢: 40代
住所: 神奈川県
職業: 獣医師・獣医学博士
叩けよ、さらば開かれん!

ブログメニュー

推薦書籍

FC2カウンター

リンク

関連サイト

検索エンジン

お断わり

20130414_Blog_Message_Pict1.jpg
このサイトに掲載されているイラスト、画像、文章は、すべて管理主自身が作成したもの、もしくは、著作権フリーの素材リンクから転載したものです。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自然科学
25位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

関連サイト

QRコード

QR